心豊かに暮らそう!
音楽・釣り・アウトドアライフ・写真・神社めぐりなどなど、私の心ときめく時間をご紹介。
スポンサードリンク



最新記事



カテゴリ



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
50も半ばを過ぎた中年オヤジです!仕事仕事ですぎていった若いころを取り戻すことはできないけど、残りの人生は、もっと心豊かな生き方をしていきたいと思っています。そんな私の思いや暮らし、お勧めなどをブログでご紹介していきます。一緒に、心豊かな暮らしをしましょう!!!



月別アーカイブ



最新コメント



お勧めサイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



タイヨウノウタ
もうどれくらい前のことなのかな?

娘がテレビで見ていたどらまがありました。

私自身は、あまり興味もなく、ただ何となく眺めているだけで、どんなストーリーだったか、誰が出ていたのかさえも覚えていない内容でした。

しかし・・・

先日、T書店にDVDを借りに行ったときのことです。

何を見たいとか、特別にあったわけではないのですが、かみさんと、たまにはDVDでも見ようかという話しになり、出かけてきたんです。

そして、DVDのコーナーを物色していたら・・・・

目についたのがこの「タイヨウノウタ」でした。

そして、以前、娘が見ていたテレビを、何気なく見ていたドラマが、この「タイヨウノウタ」でした。





[続きを読む]

ねことじいちゃん
今回は、映画「ねことじいちゃん」を見た感想です!

あくまでも、私は映画評論家ではなくて、一映画ファンでしかない素人です。

その私が、個人的主観を元に感じたことを欠いてあるだけなので、気なる方は、是非ご自身で見てみてくださいね。

さてさて・・・

前置きはこのくらいにして・・・

まず、この映画もDVDを借りてきてみましたよ。

なんでこの映画を選んだかと言うと・・・たいした意味はありませんでした。

ただ、家族でなんのDVDを借りようかと、お店であーでもない、こーでもないと言いながら探していたんですが、後1本がどうしても決まらなかったんです。

実は、私がその1本を選ぶ権利があったんですが、なかなか、これが見たいってものが見つからなくて・・・。

クィーンの「ボヘミアンラプソディー」を借りようか・・・でも、この映画は映画館で1度見ているし・・・

これはまだ新作だから、7泊借りられない・・・

この映画は、高校生の息子にはあまり見せたくない内容かもしれないし・・・

この手のタイプの話は、かみさんが嫌いかもしれないし・・・

なんて悩んでいたら、結局決められなくてね。

で・・・・

家族に、後1本、決めていいよって投げ出したんですよ。

そしたら、この「ねことじいちゃん」を選んできたんです。


[続きを読む]

さよなら くちびる
今、息子とDVDを見ている。

秦基弘さんなどが楽曲を提供した「わよなら くちびる」っていう映画のDVDを・・・・

この連休中、雨やコロナウィルスの感染予防で、あまり外出もできないだろうからと、レンタルDVDで借りてきて・・・。

映画のストーリーは、若い女性二人の音楽ユニットが、お互いの想いのすれ違いから、解散することになり、最後のツアーを回るところから話が始まるんです。

全国7都市でのライブハウスツアーを行う中で、様々なドラマが起こり、そして、感動的な結末へ・・・

詳しい話は、是非、ご自身で見ていただきたいが、このDVDを見ていて、また私の音楽熱に火がついたって感じ。


[続きを読む]

こんな夜更けにバナナかよ
大泉洋さん主演の映画「こんな夜更けにバナナですか」を見ました。

DVDを借りてですが・・・。

ま、大泉洋さんが主演の映画だから見たというのが、この映画を選んだ理由です。

我が家は、大泉さんのファンなんですよ。

今まで、大泉さんが出られている英語を、何本も見ましたが、とにかくその映画ごとに役のキャラがこんなにも違うのに、よく演じきれるものだと毎回感心させられる俳優さんですよね。

私は、「幸せのパン」の時の大泉洋さんの役どころが好きですが、シリアスな役だけでなく、熱いキャラも、コミカルなキャラも、みな自然に円知られているのでびっくりします。

テレビのインタビューや、バラエティー番組などで見かけるときは、本当にひょうきんで、よく喋る人なんだなと思っているんですが、ひとたび、映画などの撮影になると、役柄になりきれるんでしょうね。

まさに、役者になるために生まれてきたような方だと思います。

ま、私のようなど素人に褒められても、ご本人はさして嬉しくもないかもしれませんが。

その大泉洋さんが、今回は、キンジストロフィーという難病にかかった、いわゆる障がいを持たれた方を演じています。




[続きを読む]

天気の子
先日、遅ればせながら・・・

映画「天気の子」を見ました。

そう・・・あの、新海誠監督の・・・

「君の名は・・・」に続く作品ですよ。

連休中に、家に居る時間が長くなるからと、息子が借りてきたんですよ・・・DVDを・・・

ま、それほど見たいと思っていたわけではなくて・・・

だって・・・

その前の「君の名は・・・」も、実を言うと、世間では、もう何回も見に行きました・・・って人多かったと思うんですよね。

でも、私はそれほど感動しなかったんです。

逆に、なんでそんなに、この映画が騒がれるんだろうって、不思議でしょうがなかったんですよ。

だから、私は、1回見ただけで、2回目はありませんでした。

私の理解力が足りないのかな・・・とかも思ったりしたんですよ。

感動しない人間ではないと思っています。

それどころか、年を王ごとに、涙腺がゆるんでゆるんで困ってるんですよ。

でも・・・

「君の名は・・・」は、感動できなかったな。

そのこともあってか、新海誠監督の映画には、あんまり心惹かれなかったんです。

ま・・・

世界は広いわけですから、私のように感じる人がいてもおかしくはないですよね。

みんながいいというものは、自分もいいと思えないといけない・・・なんてこと無いと思うんで。

感情は、人それぞれ違いますからね。

でも・・・

たまたまです。

偶然です。

たまたま息子が借りてきたから、時間もあったので、一緒に見てみました。





[続きを読む]