心豊かに暮らそう!
音楽・釣り・アウトドアライフ・写真・神社めぐりなどなど、私の心ときめく時間をご紹介。
プロフィール

祥雲

Author:祥雲
50も半ばを過ぎた中年オヤジです!仕事仕事ですぎていった若いころを取り戻すことはできないけど、残りの人生は、もっと心豊かな生き方をしていきたいと思っています。そんな私の思いや暮らし、お勧めなどをブログでご紹介していきます。一緒に、心豊かな暮らしをしましょう!!!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



お勧めサイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



音楽ってすごいよね!
音楽のある暮らしって素敵だと思いませんか。

我が家にとっては、音楽はなくてはならないものの一つです。

もちろん、私だけでなく、家族全員にとって。

でも、家族みんなが、これだけ音楽に夢中になったのも、きっかけがあるんです。

それが、この人・・・・芳川忠英さんなんです。

吉川忠英さん・・・・あの伝説のバンド、フロンティアーズに参加後、帰国してソロギターリストとして、数多くのアーティストのアルバムやライブに参加。

ご自身でも、日本全国を回り、ライブ活動をされている、大御所ギタリストさんです。

有名なところでは、あの夏川りみさんの「涙そうそう」や、中島みゆきさんの「迷い道」、イルカさんの「なごり雪」、松任谷由美さんの「やさしさにつつまれたなら」などなどのアルバムで、ギター演奏をされています。

その吉川忠英さんのライブに、10年位前に、ひょんなきっかけで家族で出かけたんです。

もちろん、その時には、それほどすごいギタリストさんだなんてしりませんでした。

ある方から、名前だけは聞いていたんですが・・・。

でも、その演奏が素晴らしかった。

ギターが、あんなふうに演奏できるなんて・・・・。

もう、驚きの連続でした。

もちろん、うちの奥さんも感激して・・・。

その時に、一枚買ったアルバム「ギター・バイ・ギター」(アルバムタイトルは、英語で書かれています。)を聞いて、またまた感動。

もう、とりこになってしまいました。

もともと、私もギターは弾いていたのですが、ただコードをかき鳴らして唄うだけ。

でも、忠英さんのギターはまるで違っていました。

殆どが、インストロメンタルでしたが(歌物もたくさんあるんですよ。)、ギターの音色だけでも、その風景画目に浮かぶんです。

もう、ソロギターのとりこになり、私も練習を始めました。

その当時、小学校1年生だった息子も、今では、ギターを背負って、高校に通っているほど、ギターにはまりました。

息子も、小学校の頃から、学校で色々あり、大変だったんですが、そんな時でも、忠英さんのギターの音色が、いつも息子の傍にあったようです。

だから、我が家には、いつでも音楽がなくてはならない存在なんですよ。

そして、今、こうして、家族みんなが元気で、仲良くいられるのも、忠英さんの音楽があったからこそと言っても過言ではないんです。

そんな芳川忠英さんのニューアルバムが、我が家に届きました。

CIMG4162.jpg

忠英さんの公式サイトから申し込みしてから、今か今かと楽しみにしていました。

そのアルバムが届いたんです。

CIMG4164.jpg CIMG4165.jpg

早速聞いてみて、またまた感激。

やっぱり忠英さんのギターは癒される。

しかも、忠英さんからのめっせーじ付き。

CIMG4166.jpg

コロナウィルスでめげているだろうと、アルバムを購入された方全員にメッセージを入れて送っているようです。

こういうところも、忠英さんが、ファンを心から大切にしてくださっている証拠だと思います。

そのメッセージを読み、また元気が出てきました。

忠英さんの音楽に限らず、音楽って、本当にすごい力を持っていると思います。

我が家も、忠英さんを始め、たくさんの方の音楽から元気と勇気と力をいただきました。

時には、慰められ、時には喜び、時には涙して・・・

音楽って、本当にすごい力を持ってるんですよね。

だから、私も音楽を奏でたいと、今でも、へたくそながら、演奏を続けています。

私達が、色々な方の音楽に助けられたように、今度は、私のかなでる音楽で、誰かの手助けが出来たらと願い。

音楽は、本当に心も豊かにしてくれます。

大好きです。

そして、大切な時間です。





吉川忠英さんのニューアルバムに興味のある方はこちらから

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する