心豊かに暮らそう!
音楽・釣り・アウトドアライフ・写真・神社めぐりなどなど、私の心ときめく時間をご紹介。
プロフィール

祥雲

Author:祥雲
50も半ばを過ぎた中年オヤジです!仕事仕事ですぎていった若いころを取り戻すことはできないけど、残りの人生は、もっと心豊かな生き方をしていきたいと思っています。そんな私の思いや暮らし、お勧めなどをブログでご紹介していきます。一緒に、心豊かな暮らしをしましょう!!!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



お勧めサイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



断捨離
いつ頃からだろうか????

「断捨離」って言葉が流行りだしたのは・・・。

CIMG4885.jpg

私は、あまりこの言葉が、自分の中でマッチしていないので、あんまり使わないんだけどね。

かみさんは、よく「断捨離」「断捨離」って言ってるな。

ようは、自分の周りの物で、必要ないものは処分して、身を軽くしましょう!!!

ってことなんだよね。

そういえば、「出入り口」って言うけど、まず、出すこと(捨てること)を先にしないと、良いもの・新しいもんが入ってこないんだってことはよく聞くよね。

自分が色々とほしいものがあるなら、先ずは、自分の周りを整理して、不要なものを手放すことから始めることが大切だって、何かの本で読んだな。

知識を得ることも同じだって。

自分一人のものとしないで、持っている知識をみんなに提供して使うこと・活用することで、新しい知識は入ってくるとか。

やはり「出入り口」なんだね。

先ずは「出る」こと。

「出る」ことをしないと、入れないから。

入場制限されている時なんかもそうだよね。

この新型コロナウィルスの予防策で、色々なところで、入場制限とかされていたけど、そういう場面でも、先ずは、中にいる人を出してから、新しい人を入れるもんね。

う~~~ん!!!!

理にかなったことだな。

そう考えると、断捨離って、新しい出会いを得るためには必要なことなんだなって思うよね。

服がほしければ、古くて、もう着ない服を先ずは手放す。

本がほしければ、古くてもう読まない本を手放す。

楽器がほしければ・・・

CDがほしければ・・・

家具がほしければ・・・・

何をするにも、同じことなんだな。

しかし・・・・

私は、コレクター的な性格もあるので、自分が手にしたものは、なかなか手放せないんだよね。

周りに、好きなグッズがたくさんあると、うれしくなるんだ。

だから、かみさんからは、「また買ってきたの!!!」って呆れられちゃうんだけどね。

以前、生活に困ったときに、自分が大事に集めていたグッズを、仕方なく手放したことがあったんだけど、悲しかったな。

う~~~ん・・・・切なかった。

もう、手放したくない・・・って、本気で思ったもんな。

だから、かみさんから、「断捨離」「断捨離」・・・おとうさん、いらないものは捨ててね・・・って言われても、なかなか捨てられないんだよね。

困ったもんだね。

結局、宝の持ち腐れ的なものも多いかな。

でも・・・・

傍から見ればこんな物・・・って思うような物でも、本人とっては掛替えのない物ってたくさんあるんだよね。

だから、周りからは必要ないもののように思えても、本人には捨てられないことも・・・。

なので、あんまり、まわりでやんややんや言って欲しくないな。

それでも・・・・

最近は、少しだけ、身の回りを整理すると、いい運気が回ってくるかも・・・って思えるようになったから。

昨年末に引越しをした時には、ずいぶん頑張って捨てたんですよ。

できるだけ、真剣に考えずに、ぱっと見て、いらないと思ったものはどんどんゴミ袋に入れるようにしてね。

そう言えば・・・

「断捨離」の方法にも、色々あるよね。

一番手軽なのは、もちろんゴミとして捨ててしまうこと。

CIMG4886.jpg

でも、捨てるにはしのびないとか・・・・

使わないけ、まだ使えるからもったいないとか・・・

そんな時には、リサイクルショップに売りに行くとかすると、お小遣い稼ぎにもなるよね。

CIMG4892.jpg

持っていく手間はかかるけど、それなりに売れれば嬉しいし。

もっと手間かける余裕があるなら、フリーマーケットなんかで売ると、お金が稼げるだけでなく、お店屋さんごっこで楽しいよね。

CIMG1607.jpg

我が家は、時々フリマに出店しますよ。

あ・・・・

そうそう・・・

何かで読んだんだけどさ、イギリスって国は、古いものを大切にするんだよね。

特に、家なんかは、その町の景観なども意識して作るようで、新しいものをすぐに建てるんではなくて、中古住宅を探して住むことが多いとか。

また、住む場所も、街の雰囲気とかを大事にして、住みたい場所を探すらしいね。

それに・・・

自分にとっていらないもので、他の人にとっては必要なものもあるからって、不用品は家の前においておいて、必要な人に持っていってもらうとか。

買い物も、食品とかはともかく、家具や雑貨などは、中古品を主に購入して、新しいものは、年に数回、年末セールとかの時ぐらいしか買い物しない・・・って言う人もいるらしいよ。

そのことを読んだ時に、とても素敵な風習だなって思えたな。

でも、自分はまだ真似できていないんだよね。

今でも、中古品ってあまり好きじゃなくてさ。

ついつい新品を買っちゃうんだよね。

でも・・・・

物を大切にする気持ちは真似したいな。

だから、使い捨てではなく、長く使える物を買うようにしたいな。

さて・・・・

もう1度、自分の周りを見回してみようかな。

まだまだいらない物、不要なものがたくさんあるからね。

私の周りには・・・・。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する