心豊かに暮らそう!
音楽・釣り・アウトドアライフ・写真・神社めぐりなどなど、私の心ときめく時間をご紹介。
プロフィール

祥雲

Author:祥雲
50も半ばを過ぎた中年オヤジです!仕事仕事ですぎていった若いころを取り戻すことはできないけど、残りの人生は、もっと心豊かな生き方をしていきたいと思っています。そんな私の思いや暮らし、お勧めなどをブログでご紹介していきます。一緒に、心豊かな暮らしをしましょう!!!



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



お勧めサイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



天気の子
先日、遅ればせながら・・・

映画「天気の子」を見ました。

そう・・・あの、新海誠監督の・・・

「君の名は・・・」に続く作品ですよ。

連休中に、家に居る時間が長くなるからと、息子が借りてきたんですよ・・・DVDを・・・

ま、それほど見たいと思っていたわけではなくて・・・

だって・・・

その前の「君の名は・・・」も、実を言うと、世間では、もう何回も見に行きました・・・って人多かったと思うんですよね。

でも、私はそれほど感動しなかったんです。

逆に、なんでそんなに、この映画が騒がれるんだろうって、不思議でしょうがなかったんですよ。

だから、私は、1回見ただけで、2回目はありませんでした。

私の理解力が足りないのかな・・・とかも思ったりしたんですよ。

感動しない人間ではないと思っています。

それどころか、年を王ごとに、涙腺がゆるんでゆるんで困ってるんですよ。

でも・・・

「君の名は・・・」は、感動できなかったな。

そのこともあってか、新海誠監督の映画には、あんまり心惹かれなかったんです。

ま・・・

世界は広いわけですから、私のように感じる人がいてもおかしくはないですよね。

みんながいいというものは、自分もいいと思えないといけない・・・なんてこと無いと思うんで。

感情は、人それぞれ違いますからね。

でも・・・

たまたまです。

偶然です。

たまたま息子が借りてきたから、時間もあったので、一緒に見てみました。





「天とつながる子」

はっきり言って・・・・

この「天気の子」も、あまり感動はしませんでした。

それよりも・・・

最後、日本はどうなってしまうの????

この結末はどうなるの・・・???

という、不完全燃焼的な終わり方に、疑問符だけが残ったのが感想です。

あることがきっかけで、天とつながった女の子が、自分の力を誰かのために使いたいと思い、お天気屋さんをはじめ、以来のあった日に、以来のあった場所を晴れにしてあげると言うのが話の主題。

しかし・・・

これは私の解釈ですが・・・

自然の恵みを人の都合で変えてしまった付けが、豪雨という形で東京におこり、その付けを、天とつながったその子が、自分を犠牲にして、みんなの暮らしを守ろうとする。

ストーリーとしては、確かに面白いんですけどね。

人に喜ばれることは、本当に嬉しいことです。

だれでも、自分が誰かの役に立てたと実感できると、喜びが倍増しますよね。

しかし・・・

その結果が悲しい結末につながっているとは、誰も思わずにいるんですよ。

主人公を除いては・・・

主人公の女の子だけは、自分の体の異変に気づき、自分がやっていることは、本当は自然に対する冒涜なのかと心痛めているんですよね。

それでも、人に喜んでもらえるから、一生懸命、お天気にするんです。

そして・・・

体が消えていく・・・

う~~~・・・・

これ以上ストーリーを話すと、これから見るって言う人(もういないかもしれないけど・・・)は、つまらなくなってしまうし、先にも述べたように、この記述は、私の個人的な解釈であり、他の人は違う解釈をしながら見ているかもしれないので、これ以上の説明はしませんが・・・

でも・・・

自然とつながるということは、自然のあるがままを受け止めて生きていくということ。

だから、自然の流れを自らの力で、無理に変えようとしてはいけないのではないのかな。

昔の人は、生きる為に、雨を転機に変えて欲しくて、雨乞いをしたり、お天気をつかさどる巫女さんがいて、天に、人々お願いを届けたりして、お天気の回復を願ったりしたそうです。

しかし・・・

その巫女さんは、みな悲しい結末が待っているとか。

自分の身体を捧げて、人々を守っていったんですって。

そして、この映画では・・・・

人々のために身を挺する覚悟をした主人公と、自分達の心を大切にしようとした少年の葛藤が、東京を変えていくんですよね。

その選択をおかしいとは思わないし、当然だと思うんですけどね・・・

若者達の選択の結果、世界が変わってしまった。

東京も、その姿を変えてしまった。

そして・・・

その後、東京は・・・?

世界は・・・・?

どうなってしまったのかは語られていませんでした。

私は、その選択の結果が、どこまで、世界に影響を及ぼしたのか・・・

そして、その後、人々がどうなっていったのか・・・

それが知りたかった。

なのに・・・・

不完全燃焼なんですよ。

新海誠監督は、確かに素晴らしい監督です。

その作品は確かに素晴らしいと思うんです。

しかし・・・

私とは、どこか波長が違うのかな。

今年の梅雨は、なかなか明けてくれませんね。

まるで、天気の子のお話のように・・・

そんなことを、雨空を見上げながら感じています。





【 心豊かに暮らすための今日の一言 】

・映画を見よう!


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する