心豊かに暮らそう!
音楽・釣り・アウトドアライフ・写真・神社めぐりなどなど、私の心ときめく時間をご紹介。
スポンサードリンク



最新記事



カテゴリ



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
50も半ばを過ぎた中年オヤジです!仕事仕事ですぎていった若いころを取り戻すことはできないけど、残りの人生は、もっと心豊かな生き方をしていきたいと思っています。そんな私の思いや暮らし、お勧めなどをブログでご紹介していきます。一緒に、心豊かな暮らしをしましょう!!!



月別アーカイブ



最新コメント



お勧めサイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



別れ
CIMG5317.jpg

出会い!!

私の愛車が、この8月に車検なのですが、あまりにも修理箇所が多く、また、この車検では尚さなくても、今後、この車を乗り続けるうえでは、修理すべき箇所が多数見つかってしまったので、しかたなく車検を通すことをあきらめ、配車することにしたんです。

この車とは、2年前の夏に出会ったんですよ。

それまで乗っていた車が、一年位前から調子悪くなり、時々エンジンが更けあがらなくなってしまったり、窓ガラスが割れてしまったり・・・。

修理するには、やはり費用が掛かりすぎるとのことで、乗り換えを決意し、10万円で手に入る車・・・という条件で、四方八方に声をかけて探してもらったら、知人の紹介で出会えた車でした。

計版であること、色も赤系で、とても気に入っていました。

娘からも、「お父さんに似合ってるよ・・・この車!」って言われて、親父としてもうれしかったりして。

購入した時点で、何カ所か、問題はあることはわかっていたのだけれど、それでも、乗れるものなら、もう少し乗り続けたいと思っていたんです。

何かで、読んだことで、物や道具など、気に入ったものに対して、「あなたは私と巡り合うために生まれてきたんだよ。私と一緒に○〇するために生まれてきたんだよ・・・。」と声をかけると、道具もにもその思いが伝わり、ながく付き合っていくことができると書いてあったように思うんです。

で・・・

私も、この車と長く付き合いたいと思っていたので、乗るたびに、「あなたは私と出会うために生まれてきた車なんだよ。ようやく巡り合えたのだから、もっともっと一緒に、色々なところに出かけようね。」と声をかけてきました。

そうすると、気分的なものなんですかね・・・車の調子も良くなるような気がするんです。




不調続き・・・

この車・・・・

我が家に来た当初、すぐにバッテリーが上がってしまいました。

知り合いの自動車修理工場に持ち込み、見てもらったんですが、ダイナモがもうダメなんじゃないかと言われ、買ったお店(工場)に連絡を入れたところ、お店の方で修理してくれるという事なので持ち込んだんです。

その日のうちに、ダイナモを交換(もち中古の部品なんですが・・・)してもらい、なんとか問題は解決。

しかし・・・

今度は、立て続けに、ベルトが切れていしまうという事が起こりました。

これに対しては、やはり知り合いの根性に持ち込み、見てもらったら、交換した時の調整の仕方に問題がったのでは・・・と言われ、調整してもらったら、その後問題は出なくなりました。

ただ・・・

この時に、ベルトを通すステイが多少変形していて、このステイのせいで切れやすくなっているのかもしれない・・・とも言われたんです。

その時に、部品の交換をするかと尋ねられましたが、修理費が7万円くらいかかるといわれ、しばらく様子を見るということにしました。

その後、気にしながら、この車と付き合ってきたのですが、ベルトが切れることもなく、今日に至っている。

それは、もしかしたら、「あなたは・・・」の私の声掛けに、車が届いたのかな・・・って思いました。



思いで・・・・


色々と不安を抱えながらも、この車との暮らしがスタートしました。

もう、このところ何台も軽ワゴンを乗り継いでいるので、軽ワゴンの使い勝手の良さは、重々承知していました。

我が家の場合、家族を載せてはいることも多いのですが、それ以上に、農機具など、大きなものを運ぶこともたびたびありました。

特に、昨年の暮れまでは、山の中で暮らしをしていたので、畑などは必須作業。

耕運機を借りてきて畑を耕すときには、耕運機を積み、仕事で草刈り機が必要になれば、草刈り機を積み・・・・

ごみを片付ける・・・

薪を運ぶ・・・・

肥料を運ぶ・・・・

とにかく、トランスポーターとしての役割が重要で、本当にこの車も含め、歴代の車には感謝しています。

これらの車があったからこそ、我が家は、山の中の暮らしを14年も続けてこれたんだと思いますから。

さらに・・・

我が家は音楽活動もしています。

ライブの時には、メンバー(家族ですけど・・・)3人分の楽器と音響設備などを積んで、ライブ会場へと向かいます。

そんな時にも、この車は重宝してくれるんです。

顔族3人が乗って、さらに楽器などを積んでも、必要な機材をすべて収めることができたんです。

そのうえ・・・

我が家は、それぞれ作家としての活動もしています。

かみさんはハーブクラフトを、私と息子は革細工を作っていますが、それらの作品をもって、手作り市などのイベントに出店市に出かけました。

そんな時にも、販売物はもちろん、テントや、時にはかみさんの育てたハーブの苗なども積んでいくんです。

それだけでも、かなりの量になります。

でも・・・

この車なら・・・これらの軽ワゴンなら、積載量は必要十分ンア量がありますから心配なし。

県内外のイベントに参加できたのも、この車があったからこそですよ。

これらのイベントなどの参加に合わせて、色々な地域に出かけることもできました。

本当に、たくさんの思い出を、我が家にくれた大切な車でした。



別れ・・・・


しかし・・・

心配していた車検・・・

やはり、問題点が多数出てしまいまいした。

足回りから、マフラーやエンジンに至るまで・・・。

そのうち、車検を通す子ためにはかならず直さなければならないところだけでも、修理費は10万円越え。

さらに・・・

今回の車検では、修理をしなくてもいいが、このまま乗り続けていけば、でるであろう不調箇所を考えると、さすがに心配で乗り続けていく決断ができませんでした。

こうなるだろうことも、予想のうちにあったのですが、かみさんとどうするか検討している時に、なんだか胸が熱くなり、涙がにじみ出てくるのを感じました。

結果的には、今回車検を通すことはあきらめて、この車は廃車にすることにしましたが、私はこの車が好きだったんです。

できることならば、まだまだ乗り続けていたかった。

もし、我が家にあふれるほどのお金があったなら・・・

宝くじで億円当たっていたら・・・

我が家が億万長者だったら・・・

もしかしたら、どれだけお金をかけても、乗り続けられるように修理したかもしれないな・・・って、思いました。

実際に、お金があれば、新しい車を買い替えられるから、気に入った車をまた探したかもしれませんけどね。

でも、私の空想の世界では・・・

お金持ちの私は、あえて新しい車を買うのではなく、この鞍馬をレストアして、もう10年乗り続ける決意をしていました。

もう一つの創造は・・・

ハリーポッターみたいに魔法が使えて、車検のたびに、魔法で修理化箇所を新品化して、この車を乗り続けていました。

そのくらい、この車が好きでした。

車検は9日まで。

あと数日ですが・・・

最後まで、私の足として、一緒に走っていきたいと思っています。

私の大切なパートナーとして、最後まで・・・

そして・・・最後に感謝の気持ちを伝えることができたらなって。

ありがとう。

本当に、ありがとう!!!

生まれ変わって、また私のもとに帰ってきておくれよ。

私の大切な・・・愛車よ!!!






【 心豊かに暮らすための今日の一言 】

・素敵な思い出を作ろう!









コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する