心豊かに暮らそう!
音楽・釣り・アウトドアライフ・写真・神社めぐりなどなど、私の心ときめく時間をご紹介。
スポンサードリンク



最新記事



カテゴリ



プロフィール

祥雲

Author:祥雲
50も半ばを過ぎた中年オヤジです!仕事仕事ですぎていった若いころを取り戻すことはできないけど、残りの人生は、もっと心豊かな生き方をしていきたいと思っています。そんな私の思いや暮らし、お勧めなどをブログでご紹介していきます。一緒に、心豊かな暮らしをしましょう!!!



月別アーカイブ



最新コメント



お勧めサイト



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



大芝の湯
久し振りに、近場ではない温泉に行って来ました。 といっても、行ったのは、もう一月近く前の話ですけど。 たまたま、伊那市に用があって出かけてきた時に、帰り道に近くの温泉に入ってきたんです。 それが・・・ 「ふれあい交流センター 大芝の湯」でした。

  CIMG6809.jpg













小旅行気分で・・・

この日、たまたま、伊那市の知人宅に呼ばれて出かけてきたんです。

で、お昼をご馳走になった後、久し振りに伊那まで来たので、ちゅっと観光がてら近くを見て帰ろうか・・・と言うことになり、小旅行気分で、観光名所に出かけました。

今年は、新型コロナウィルスの感染予防で、出かけることもままならなかったけど、ここに来て、国も“ゴー・トゥー・トラベル”なんてイベントを繰り出して生きて、旅行気分をあおり始めていたので、遠くにお泊りで・・・とは行かないけれど、せっかく伊那まで来たのだから、ただこれで変えるのもね・・・。

と言うことから、出かけたのが、伊那市近隣お観光名所といえば・・・

そうですよ。

高遠にある城址公園。

ちょうど、この時に、もみじ祭りを開催していて、ご城印が、秋の限定バージョンだったんです。

で・・・

息子が、ご城印を集めているので、行ってみることにしました。

ま、この高遠城址公園の話を書き始めると、延々と続いてしまうので、こちらの話は、別のブログ「神社・仏閣めぐりの旅」に書きましたので、こちらをご覧下さい。

で・・・

城址公園でひとっきり楽しんだ後に、やはり最後は温泉に入りたいよね・・・と言うことで、近くの温泉を探したんです。

検索の条件は・・・

・天然温泉であること
・できれば、源泉賭け流し

この二つです。

しかし、このいなし近隣で、この条件に見合うちょうど良い温泉が見当たらなかったんですよ。

もちろん、高遠にもいい温泉があるのですが、温泉までが遠かったり、以前行った温泉は福祉センターみたいな温泉だったりしたもので・・・

どこか、今回は違う温泉に行きたいと思い、ググッてみました。

ま、検索したのは息子ですが・・・。

しかし、検索しても、これは・・・って思う温泉がなかなかヒットしなくて。

伊那の見晴の湯はいい温泉なんですが、以前、イチゴごりの時に何度か入ったことあるし。

できれば、今まで言ったことがないような場所がいいなと、欲をかいて探していました。

そんな中で、一つ気になったのが、「永田温泉」っていうところだったんですが・・・

HPを見てみると、どうも天然温泉ではないのかも???

っていうかき方だったので、とりあえず、そちらの方面に向いながら、さらに息子に検索させていたですね。

そんな時に・・・・

道路わきに「大芝温泉」の看板があるではないですか。

そういえば、大芝温泉ってあったよな。

言ったことはないけれど、通りすがりに看板見たことあるよね・・・

そんな会話から、1度行ってみてもいいかもね・・・と言うことになり、大芝温泉に行ってみることにしました。

しかし・・・

大芝温泉ってどんなところかもわからず、看板頼りに走ってみると・・・

あるじゃないですか。

ふれあいセンター「大芝の湯」が。

建物も、とてもきれいで、ふれあいセンターなんて書いてあるから、ここも福祉センターみたいなところかと心配したんですが、とんでもない。

CIMG6808.jpg

きれいで立派な、日帰り温泉施設でした。













地獄マグマ風呂


とりあえず、車を駐車場に止めて、施設内に入ってみると・・・

中も広いんです。

入ってすぐに、下駄箱があるのですが、ここでも新型コロナウィルスの感染予防の対応がなされていて、下駄箱の前も一方通行で進むように指示がされていたりして・・・

CIMG6814.jpg   CIMG6828.jpg

そんな中に、ちょっと怪しげな看板を見つけました。

なになに・・・「地獄マグマ風呂」????

CIMG6810.jpg

なんだそりゃ???

と、よく読んでみると、いくつかある温泉お一つに、「唐辛子やしゅおうが、生薬成分などが入った赤いお風呂」だそうです。

これらの成分が、身体をぽかぽかにしてくれるとか。

これは楽しみ・・・と、思い、急いで料金を払って中へと入っていきました。

CIMG6813.jpg

結果から言えば、この地獄マグマ風呂はとても小さくて、4人くらいしか一度に入れず、混んでいた為に、実際には入れませんでしたけど。

ちなみに、ここの温泉の入浴料ですが・・・

これだけきれいな施設で、いくつものお風呂が着いている、設備の整った温泉ですが・・・

大人 500円。

子供 300円・

安い!!!

CIMG6811.jpg

最近、昔ながらの温泉ならば、今でもこのくらいの値段で入れるところもありますが、そういうところは、古い建物で、狭くて、シャンプーとかもなくて・・・・

なんていう、お湯はいいけど設備的にはちょっと・・・と言うところが多いのですが。

ここは、違いましたね。

自動券売機で、入浴券を買い、中に入ってみると、まずはお土産や山野、フードコートのようなファーストフードのお店、レストランなどが並んでしました。

これだけでもすごいのですが・・・

その売店から浴室までの長い通路。

CIMG6816.jpg

その両側には、全て椅子が設置されていて、入浴後など、混雑を気にせず、ゆっくりとくつろぐことができそうでした。

CIMG6820.jpg

その長い廊下を歩いて、突き当りまで行くと、そこの左右に、男湯と女湯が分かれてありました。

CIMG6821.jpg CIMG6822.jpg  

ちなみに・・・

ここの浴室には、大浴場の他に、ミルキーバスやサウナ、ジャグジー・露天風呂など、色々な浴槽があり、色々なお湯を楽しめますよ。

CIMG6818.jpg

私は、露天風呂が一番気に入りました。ちょうど良い湯加減で、外の風がほてった顔に心地よくて、ゆっくり・まったりとつかることができました。

また、先に記述した「地獄マグマ風呂」は、ジャグジーに入れてあったようです。

ちなみに・・・

ここ「大芝の湯」のお湯は、低張性弱アルカリ性高温泉の単純温泉です。

CIMG6824.jpg

効能は・・・

CIMG6825.jpg

関節痛やリュウマチ、腰痛・関節痛。五十肩、打撲、捻挫、冷え性、その他、色々な症状に効果があると書かれていました。

温泉って、すごいですよね。











入浴後は、牛乳とマッサージ器で・・・

お湯も言いし、きれいだし・・・

これで500円なら文句なし。

そんな温泉にめぐり合い、心も身体もぽっかぽか担った後は・・・

温泉のあとはと言えば・・・

牛乳でしょう。

私が子供の頃は、まだ都会で暮らしていたので、温泉なんてものは近くにありませんでしたが、銭湯に行くのが好きで、よく先頭に入りに行って、お風呂上りにコーヒー牛乳やフルーツミックス牛乳を飲んだものでした。

その頃のことを思い出しながら、この日も、お風呂上りに、自動販売機でフルーツミックス牛乳を買って飲みました。

美味しかった。

そして・・・

どこの温泉でも、たいていありますよね。

マッサージ機。

私は、このマッサージ機が好きで、電気屋さんでよく体験をしてくるんですよ。

空いている時なら、たっぷりと楽しめるんですよ。

けれど、電気屋さんでは、なかなか最新式の機種は体験できないんですよね・・・無料では。

もちろん、ここでも無料ではないですが、ここには、「無重力体験」を売り言葉とした、最新式の機種が設置されていて、15分300円でした。

通常、温泉のマッサージ機は、古い機種でも、10分200円です。

それなら、こちらの15分300円は高くないなと思い、試しに体験してみました。

すると・・・・

この機種、良かったですよ。

ま、マッサージ機は、どれをとっても一長一短あり、完璧なものはないんですよね。

肩のコリにはいいけど、腰のマッサージはいまいち・・・だったり。

腰は気持ちよくもんでくれるのだが、肩はいまひとつフィットしない・・・とか。

そういう点では、ここのマッサージ機は、かなり高得点がつけられそうです。

肩から背中にかけてのマッサージは、かなりいいものがありました。

あと、腰にもう少し重点を置いてくれるとベストかも。

でも、機会でやってくれるものですから、文句も言えませんがね。

それでも、長距離のドライブで疲れた殻も、温泉とマッサージ器でほぐされて、もう元気回復でしたよ。











楽しい旅行も、終わりに・・・・


湯上りの時間をひとっきり楽しんで、外に出てみると、もう当たりは真っ暗でした。

そろそろ、今回の小旅行も終わりのときが近づいてきました。

後は、事故もなく、家に帰るだけ・・・。

と思っていたのですが、気がつくと、もう6時を回っているではないですか。

これから家に帰るのに2時間以上かかるので、これから帰って夕食私宅を他のでは、遅くなってしまうな・・・と言うことで、旅の終わりは、回転寿司でお腹も満たそうと言うことになりました。

息子はお寿司が大好きで、「何食べたい?」って聴けば、9割がた「お寿司!」と答えが返ってきます。

ただ、温泉の近くでは、回転寿司(息子を連れて、周らない寿司屋に連れて行ったら、お財布の中身が、全てT飛んでしまうので・・・)はなさそうなので、岐路の途中で見つけたら入ることにして、一路家路に向けて車を走らせました。

そして、塩尻まで来たところで回転寿司を発見。

無事に、お寿司も食べることができました。

今回は、ちょっと贅沢に、小旅行を楽しんでみましたが、伊那と言う地域も、魅力あふれる地域です。

他にも、楽しめるところがたくさんありますので、是非、皆さんも、伊那へ出かけてみてはいかがですか。







【 心豊かに暮らすための今日の一言  】


・近場でもいいので、旅行気分を楽しもう!
・温泉に入ろう!!










コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する